top of page

<中学受験>1月対応に関する告知ー直前期!平日午前オンライン勉強会について



2024組の皆様へ

いつもスリースターズの活用、ありがとうございます⭕️ここに来て、新規のご入会者さんなんかもいらっしゃるのですが、バックアップとか上位校の算数の動画活用で来ているのかな?と感じます。

さて、そんな今日は1月対応に関する告知をさせていただきます。


🔸直前期オンライン勉強会ー申し込み受付はこちら(正式完了ではないです)



<直前期オンライン勉強会の運営について>

きよみず先生といたみ先生とともに企画したオンライン勉強会について詳細をお伝えします。すでに動画でも見たよ!って方もいると思いますが・・・


動画はこちら 【中学受験】直前期の正解を教えてもらいました


1月の平日の午前中、ご自宅で学習を進める方も多くいらっしゃると思いますが、1人だとなかなか集中できない、というお声をいただきます。実際、先日体験会を実施したところ、息子含め周りの目がある方が勉強に集中できたという感想もいただきました。


1月期は個別指導などもご検討の方は多いのかな、、とは思いますがさすがに多額投資は厳しいし、実際に取り組むのは子どもなので、しっかりとした自学を進める方が学習効果は高いかな、と感じています。


とはいえ、ただ自習を見守るだけでは心許ない、、、というのが親心だと思います。

そもそも

・オンラインで目の前に画面表示させているだけで学習効果はあがるのか?

・やるべきことは何がいいのか?

・質問はできるの?

・何をどこまで取り組んだのか?のフィードバックはあるのか?

・費用はどんなもんか?

ということが疑問によぎります。


これを今回の企画では1つ1つ解消させていければと思います。


①オンラインで目の前に画面表示させているだけで学習効果はあがるのか?

これは、毎日朝自習を開催されているきよみず先生の談ですが、やはりオンラインであっても一緒に勉強している相手がいるのと、監視されている人がいるだけで、子どもの集中力は全然違うそうです。先日、僕も体験会で一緒に自習・監視・作業をしていましたが、時間を区切って一緒にやっていた方が、不思議と作業効率は高かったのです。普段、誰もいないところで作業だけしていても、あまり良くないのは大人も同じかもしれません。

しかも、今回はzoomで手元や顔写し必須なので、集中していない子は表情でわかりますし、ちょっと集中力切れてるな、という子には、個別に声がけをする予定になっています。


②やるべきことは何がいいのか?

直前期、一番思い悩むのがこの「何をやるべきか?」だと思います。素人目で取捨選択をするのは正直厳しいのがこれです。

なので、今回お申し込みいただく方には、過去の合不合の成績、志望校などから個別に1月これやろう!というリストをオンライン面談にて作成させていただきます。(コンテンツフルプラン以上会員限定15名程度)※これが限界かもですが、年末年始は割と時間あるのでいけそうなら枠追加します。

(夏の勉強会に参加した方はイメージ湧きますかね、あんな感じです)


→夏の勉強会で作成した例は以下(あみけん先生作成版)


なお、勉強の合間でKahoot!というアプリを使ってのクイズ大会を実施予定です。

クイズ内容は、主に理社知識内容で参加者にはこちらもいつでも取り組めるようにプレゼントいたします!

↑上記は作成中の画面。当日は参加者全員で理社のクイズに取り組みます。

結構なボリュームで作成予定。全部はできないと思うけど、のべ1000問くらいは作成しようと思います。


③質問はできるの?

質問は一応2形態で受付をしようと思っています。

1)自習室公式LINEで問題の写真送付 →手書きで解説送付

2)zoomのブレイクアウトルームの使用

 →チャットで質問がある場合は個別対応

という形式になると思います。

※当日の対応講師は、きよみず先生、いたみ先生、ユウキ、大谷先生になりますが、毎回全員全部いるとは限らないので、ご了承ください。(きよみず先生や僕はほぼいると思います)


④何をどこまで取り組んだのか?のフィードバックはあるのか?

こちらは、本人たちに最後にフォーム入力をしていただく予定です。一応、この振り返り時間はしっかり確保して、何をどこまで仕上げたのか?を入力してもらう予定です。

(キーボード操作が不慣れだと厳しいかもしれませんが、今は学校でPCタイピングもある程度練習しているはず)

できれば、スマホで写真撮影とかまでできるとベストなんですが、これはちょっとこれから具体的に考えます。(クラスルームの使用も1つかなと検討中)


⑤費用はどんなもんか?

気になる費用ですが、以下のように考えております。

開催期間:1/15~31の中で平日13日間

実施時間:8:30〜11:40 (3時間)

全部で39時間の学習時間を午前中に確保できるオンライン勉強会となっております。

オフラインのように生徒同士の交流は難しいですが、それはまた受験後にでも。


費用は、正規金額として29,800円(税込32,780円)ですが、年内(12/26まで)にお申し込みいただいた方は、ここから5000円OFFの予定としています。


🔸直前期オンライン勉強会ー申し込み受付はこちら(正式完了ではないです)


正直、3人でやると採算合うのか・・・?と心配な金額なんですが、参加しやすくまた初年度ということもあり、しっかりと成果を残したいという思いで設定させていただきました。


<申込後の流れ>

・一旦申し込みを受付し、どの程度の参加者が集まるのか集計

・12/20頃を目処に面談日程や費用のお支払い(カード決済になると思います)をご案内します。

・12/26~1/7の冬期講習期間でお1人あたり45分程度のオンライン面談を設けます。(ユウキがメイン担当ですが希望者多い場合や科目の得手不得手により調整)

・1月になったら参加者にズームIDをお知らせします。

・参加時の留意点などは別途ご案内いたします。



ちなみに、先日新3年生の次男を個別進学館に入塾させました。

個別だと、1コマ1対2対応、1回1.5時間で1〜3年生だと6050円、6年生だと7,000円くらいだったような気がします。うちはまず週1からスタートですが、それでも月27,000円くらいの月謝です。やっぱり個別だとそんなもんですよね。なお、某大手中学受験個別だと、この倍はするそうです。


そういう意味で、中学受験のプロがそろったこのオンライン勉強会は破格!と言えると思います。ぜひ、最後の追い込みをこのオンライン勉強会で過ごし、共に志望校合格を勝ち取りましょう!!


ご質問は公式LINEでも受け付けます😊

→https://lin.ee/nEcllcB


🔸直前期オンライン勉強会ー申し込み受付はこちら(正式完了ではないです)





閲覧数:1,079回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ThreeStars 小6下期の方針とサービス内容について

2021年1月よりスタートさせた「ユウキ先生のオンラインサロン」から1年と7ヶ月。今年は、中学受験ThreeStarsとしてリニューアルし、多くの講師の協力をいただきながら、コンテンツを拡充してまいりました。 僕自身が受験生の親という立場で「こんなサービスあったらいいな!」というのが提供サービスの原点ですので、この価値観はこれからも継続していきたいと思います。 さて、いよいよ夏休みを超えたら受験直

bottom of page