top of page

202403_小6組分けテスト_解き直しの目安




202403_小6組分けテスト_解き直しの目安


いよいよ小6の模試が始まりました。

組分けテストも合不合判定テストも、「ほとんどの中学校の入試問題よりも量が多い」模試です。

「組分けの国語ができない!受かる学校がない!」とパニックにならないよう、先を見据えて学習を進めていきましょう。

あまりにも点数がとれない場合は、首都模試に切り替えることも方法です。(最近首都模試の国語も難しいんですけどね…)


さて、解き直しの際、どの問題を優先的に解きなおすかの目安を書いていきます。



問題の難易度を表すものではありません。

問題の解法パターンがはっきりしているので、解き直しをすると次につながりますよ、という

観点での重要度を表しています。

〇:間違えたなら解き直しましょう

△;Sコースを目指すなら解き直しましょう

×:解き直ししなくていいです

(主観なので参考までに…)


大問1 〇:解き直し含め、使い分けをチェックしましょう

2対象・対称・対照 4収拾・収集 5保障・保証・補償

7移る・映る・写る 8収める・納める・修める・治める

9暖かい・温かい 10務める・努める・勤める


大問2 〇:間違えてもいいので、「次は間違えない!」とノートにまとめておきましょう。


大問3

問1 〇

問2 〇:具体例とまとめの区別を意識しよう

問3 〇:やや難しいが、「何行目の言い換えになっているのか」を確認してみよう

問4-1 〇:インディアンと近代人の対比をチェックしよう

問4-2 ×:出題の意図がわからない…

問4-3 〇:抜き出しは、ヒントとなるワードを設問中に探すこと

問4-4 〇:穴埋め抜き出しは確実に

問5 △

問6 ×:問5でコスモロジーとは何か聞いているのに、問6でコスモロジーがわからないと答えられない出題をするのはちょっと…

問7 △:「古来からある神話や昔話の意味を見直す」だけでも書けるようにする


大問4

問1 〇

問2 〇

問3 △:入試での出題頻度は高くない。でも四谷の模試ではちょいちょい出る。

問4 〇:「比喩的に」にチェックが入っているか確認

問5 〇

問6 〇

問7 〇:少し離れたところではあるが、はっきりと解答根拠があるので探してみよう

問8-1 〇

問8-2 ×:「イ」だけ正解できていればいいかな

問9 ×:解答根拠が見当たらない

問10 △:「少女がお礼に握手をしようと手をさしのべたこと」「少女が思ったよりもおとなびていたこと」の2つが入っていればOK

問11 〇:選択肢の文末チェックができているか確認


閲覧数:261回0件のコメント

Comments


bottom of page