top of page

202310_小5組分けテスト_解き直しの目安

202310_小5組分けテスト_解き直しの目安


問題の難易度を表すものではありません。

問題の解法パターンがはっきりしているので、解き直しをすると次につながりますよ、という

観点での重要度を表しています。


〇:間違えたなら解き直しましょう

△;偏差値60以上を目指すなら解き直しましょう

×:解き直ししなくていいです

(主観なので参考までに…)


大問1〇:9「純心」という間違いが多いので注意


大問2

 問1〇:3だけちょっと謎。これを反語というのか…?

 問2△:あまり重要ではないですが、日本文化として覚えておきましょう

 問3~5〇:このあたりは「前回範囲」として繰り返し出題してきます。しっかり復習を。


大問3 こまつあやこ「雨にシュクラン」

※やや誰が誰なのか注釈を読まないとわかりづらいところがいまひとつですが、表情と心情の言い換えを学ぶ題材としてはとても良い問題でした。


問1 〇

問2 △:「あてはまならいもの」を選ぶ問題は解き直しの優先順位低くてOK(個人的見解です)

問3 ×:アがダメな理由がはっきりしない。

問4 〇:問題チェックをして、探し始める前に回答の予測が必要

問5 〇

問6 〇:「恥ずかしい思い」だけでも書くこと

問7 〇

問8 △

問9 △



大問4 唐沢孝一「都会の鳥の生態学」

※ちょっと抜き出しが多すぎますね…。むしろ記述にした方が解きやすい気がします。


問1-1 〇:問題チェックを確実に

問1-2 〇:問題チェックを確実に

問1-3 △:個人的見解ですが、本文の内容としてそこは重要ではない気が…。出題のための問題。

問2 〇:(  )が高い、という設問の時点で「リスク」という言葉が予測できるようになりたい

問3ー1 ×:むしろ記述にしてほしい

問3ー2 〇:穴埋め抜き出しは得点源にしたい

問4 △:難しいけど良い問題ですね。難関校志望の方、国語が得意な方は是非チャレンジを。

問5 〇

問6 〇

閲覧数:183回0件のコメント

最新記事

すべて表示

202312_小6合不合判定テスト_解き直しの目安

202312_小6合不合判定テスト_解き直しの目安 問題の難易度を表すものではありません。 問題の解法パターンがはっきりしているので、解き直しをすると次につながりますよ、という 観点での重要度を表しています。 〇:間違えたなら解き直しましょう △:偏差値63以上を目指すなら解き直しましょう ×:解き直ししなくていいです (主観なので参考までに…) 大問1 (木内昇「かたばみ」) ※時代設定の古い文

202311_小6合不合判定テスト_解き直しの目安

202311_小6合不合判定テスト_解き直しの目安 問題の難易度を表すものではありません。 問題の解法パターンがはっきりしているので、解き直しをすると次につながりますよ、という 観点での重要度を表しています。 〇:間違えたなら解き直しましょう △;偏差値63以上を目指すなら解き直しましょう ×:解き直ししなくていいです (主観なので参考までに…) 大問1 (辻村深月「この夏の星を見る」) 問1×:

202310_小6合不合判定テスト_解き直しの目安

202310_小6合不合判定テスト_解き直しの目安 問題の難易度を表すものではありません。 問題の解法パターンがはっきりしているので、解き直しをすると次につながりますよ、という観点での重要度を表しています。 〇:間違えたなら解き直しましょう △;偏差値63以上を目指すなら解き直しましょう ×:解き直ししなくていいです (主観なので参考までに…) 大問1 西村すぐり「ぼくはうそをついた」 ※戦時中の

Comments


bottom of page